CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

CUBE BUILDING

ヘーベルハウスでの家づくり記録(2006年12月10日完成)と
夫婦とうさぎの気ままな日々日記。
OTTOとTSUMAがちょこちょこ発信しています。
<< 修理 | main | カメラ買いました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
珈琲にパン
家からそれほど遠くないところに(といっても車か電車で行くんですが)、珈琲屋さんを見つけました。



有松駅のイオンの隣にある「樽珈や」さんです。
ここでは生豆しかおいてなくて、注文してから焙煎してくれるんです。つまりいつでも焙煎したての豆が買えちゃうんです。豆を焙煎してくれている間に珈琲を1杯サービスしてくれるのもうれしいポイント。しかも種類がすごい多くて迷います。


初めての時はクリスタルマウンテンを、この前はルビーマウンテンを買って帰りました。

樽珈01
クリスマスにサンタさんがコーヒーミルをプレゼントしてくれたので、豆で購入できるようになりました。挽きたての香りはたまりません。



あと、有松には美味しいパン屋さんもあります。
石窯パンの店ダーシェンカ・蔵です。有松には古い街並みが残されているんですが、その中にある小さいお店です。奥でパンを焼いているのが見えたりして、とても雰囲気のあるお店です。しっかりめの美味しいパンです。




そんな珈琲とパンで優雅な日曜日の朝(笑)


ぱん
パン多い?(笑)











| 日々日記2 | 12:48 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:48 | - | - |
多くない多くない!
これぐらいペロリといけちゃいます!!

それにしても美味しそうなパンとコーヒー。
やっぱ本物は違うなぁ〜…自分の焼くパンにくらべて(笑)
| おかん | 2008/03/20 10:24 AM |
上の写真、ポストカードみたいw

パン、
お二人ぶんですよね?
多くないとおもいますよ〜
それにシンプルで美味しそう★
電車でも車でも気軽に行けるってのが良いですよねぇ
| ahiru | 2008/03/20 6:41 PM |
ダーシェンカのパン、天然酵母&石釜で
おいしいですよね♪
私、幸田のダーシェンカ本店の
パンづくり教室に参加したことあります。
焼きたてパン、激ウマでしたよ。
有松でもやっているのかな?
興味ありましたらぜひ☆
| nano | 2008/03/21 5:39 PM |
おかんさん

ですよね〜。(笑)でもしっかりしたパンなのでもちろんお腹は一杯になりましたよ。
おかんさんの焼くパン、本物ですよ!!いつもすごい美味しそうです!!売ってるのよりおいしそうだなぁっていつも思います。
| OTTO | 2008/03/22 12:18 PM |
ahiruさん

珈琲豆がかわいかったので撮ってみました。

このパン、一人分だとやっぱり多いですよね(もちろん二人で食べましたが。笑)また珈琲豆が切れたら買いに行ってきます。次はどんな豆にしようかなぁ。
| OTTO | 2008/03/22 12:22 PM |
nanoさん

本店でパン作りされたんですか!!おお!!すごい!!焼きたてパン美味しそうですね〜。いいなぁ。激ウマですか〜。
有松は小さいお店だからどうなんでしょうね。やってるのかな??
| OTTO | 2008/03/22 12:27 PM |
多くない多くない!ってコメント欄にきたらおかんさんが
同じ事書いてらして笑っちゃいました。
このパン、1人分じゃないのですか?2人でこれだけ?
足りな〜い(←どんだけ食べるんだ??)
やぁしかしおいしそうなパンですね〜。そして豆から
いい香りが漂ってきそう・・うっとり中ですよまさに。
| saji | 2008/03/26 4:04 PM |
sajiさん

お返事が遅くなってすいません。
パン、多くないですか??実際ペロリでしたけどね(笑)
美味しいパンでしたよ〜。
珈琲豆を挽く時にいつも「はぁ〜いい香り」と言ってます。部屋に充満するんですよ〜。

| OTTO | 2008/03/31 12:27 PM |









http://hebelcubic.jugem.jp/trackback/192